(1).ダークホース導入手順

本体のDownLoad

Blogのサイドメニュー「2.ダウンロード」▶︎「(1).プログラム本体」をClickします。「ダークホース VerX.X.X」というLinkが出てくるので、これをClickすれば本体プログラムがDownLoadされます。※「X.X.X」はバージョン番号が入ります。Page main

本体のInstallation

DownLoadFileをClickすると、自動解凍、続いてInstallが始まります。Install先Folderは、特別な事情がない限りdefaultの「C:¥DarkHorseJV」のままでお願いします。初回Install時は必要なRunTimeが取り込まれるので、Installerが色々聞いてきますが、何も考えず「次へ」「次へ」と進めて下さい。

3年分データ標準搭載

3年分データが標準搭載されてますのでInstall終了後、即「ダークホース」ご使用頂けます。3年分データアプリInstallFolderの下に「sample」というFolderが自動で掘られ、以下ファイル(DataBase)が格納されます。
①.mabuhay_basic_sample.db
②.mabuhay_uma_sample.db
③.mabuhay_hanro_sample.db

3年分データの制限

3年分データを使用する上での制限は、本体プログラムをVersionUP都度、上記①②③のDataBaseが単純上書きされることです。唯一の制限事項です。本体プログラムがVersionUPされると、User入力のメモや出馬表へ打った印がクリアされますので、これを回避するには1986年以降のFullDataを導入するか、本体VersionUp前にDataBaseをBackUpしVersionUp後にRestoreすればメモや印は失われません。早めにFullDataを導入して下さい。

FullDataのダウンロード

FullData(1986年以降)は、Blogのサイドメニュー「2.ダウンロード」▶︎「(2).JRA-VANデータ」▶︎「①.データ本体(1986年~)」をClickします。「DHJV_DB_XXX」というLinkが出てくるので、これをClickすれば本体データDHJV_DB_XXX.exeがDownLoadされます。※「XXX」はバージョン番号が入ります。
DownLoadしたFullDataはDblClickで以下3File(DataBase)が解凍(解凍後サイズ約3.8GB)されますので、「C:¥DarkHorseJV¥DATA」の下へコピーして下さい。
①.mabuhay_basic.db
②.mabuhay_uma.db
③.mabuhay_hanro.db

環境設定でFullData先Folderを指定

FullDataを所定のFolderに格納したら、「メイン」画面▶︎「オプション」▶︎「環境設定」を起動し、「データ格納場所」の設定を行います。「フルデータ」ボタンClickで「C:¥DarkHorseJV¥DATA」が自動セットされるので、その後「保存」ボタンをClickすれば、FullDataに切り替わります。

Windows 8 Re 2016 07 06 06 05 46

ODDSデータのダウンロード(任意)

Blogのサイドメニュー「2.ダウンロード」▶︎「(2).JRA-VANデータ」▶︎③.以下のODDSデータをClickします。1993年以降の全オッズデータが取得できますが、直近1年のオッズは、「ダークホース」本体から都度取得できます。1年以上前のレースのODDSが必要な方向けのデータです。ODDSデータはDataBaseでなくTextFileでご提供します。解凍すると(解凍後サイズ全4GB)、¥OddsというFolder下に年+月毎にFolder分けされますが¥Odds以下丸ごと「データ格納場所」へ移動して下さい。Folder構成は以下のようになります。
C:¥DarkHorseJV¥DATA¥mabuhay_basic.db
C:¥DarkHorseJV¥DATA¥mabuhay_uma.db
C:¥DarkHorseJV¥DATA¥mabuhay_hanro.db
C:¥DarkHorseJV¥DATA¥Odds¥2016¥01
C:¥DarkHorseJV¥DATA¥Odds¥2016¥02
C:¥DarkHorseJV¥DATA¥Odds¥2016¥03・・・

データ格納場所のFolder説明

データ格納場所のFolder下には、「ダークホース」に必要なデータを格納するサブFolderが必要に応じて自動作成されます。これらFolderは削除、移動したり、Folder名を変更したりすると「ダークホース」が正常に動作しなくなります。ご注意下さい。以下、データ格納場所下各Folderの説明をします。

  • C:¥DarkHorseJV¥DATA¥Toku_Temp
  • 特別登録馬名の登録馬がレース毎にTextFileに出力されます。1ケ月分(最大2ケ月)分保存されますが、これを過ぎたファイルは自動削除されますので、常に一定の量が保たれます。

  • C:¥DarkHorseJV¥Memo
  • レースメモ、出走馬メモ、出馬表で打った印、コース説明画面で入力したメモ等、「ダークホース」上でユーザーが作成したデータを保存します。出力タイミングはBackUp都度とし、BackUp日時でFolderが作成され同Folderに格納されます。

  • C:¥DarkHorseJV¥IPAT
  • 投票画面で作成した買目情報がレース毎に出力されます。投票画面を開いた時、前回入力した買目情報はこのファイルを参照して再現されます。使い込んでいるうちにかなりの量になりますから、投票画面上に前回の買目を再現しなくても良い方は、敵便削除すると良いです。

  • C:¥DarkHorseJV¥CSV
  • 「環境設定」で「CSVファイルを出力する」になっていれば、各画面のCSVボタンClick都度、画面イメージが当Folderに出力されます。これもかなりの量になりますので、不要CSVは敵便削除されると良いでしょう。なお、これらCSVファイルはシステムに全く影響を与えませんので、必要なCSVファイルは分かりやすい名前にリネームすると良いでしょう。

  • C:¥DarkHorseJV¥DATA¥Odds
  • ODDSデータ格納Folderになります。

  • C:¥DarkHorseJV¥DATA¥JvFuku
  • 出馬表の馬主名左脇に表示される勝負服アイコンが格納されます。

試用の後は

「ダークホース」を継続してご利用頂くには、当Blogのデータ更新は不定期のため、JRA-VANよりデータの提供を受ける必要があります。「DataLab.(データラボ) 会員サービス▶︎料金案内・支払い方法」を参照して下さい。トライアルキットDVDを申し込めば1ケ月の無料利用権が付きますので、正式契約はその後で良いことになります。

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

コメント 停止中