出目追跡関連

ダークホースが支援する出目とは

競馬は、馬の能力、対戦相手との相性、コース適正、血統、持ちタイム、追い切り状況、当日の馬の調子、騎手の体調、精神状態などデリケートなファクターが絡み合って着順が決まるという難解なゲームですが、世の中色々な人がいて、このようなアプローチを放棄し、出目で馬券を買う人もたくさんいます。かくゆう作者もそのひとりでした。ここで言う「出目」は出現回数や出現率ではなく、追ってて楽しくなる連動系(真逆の非連動も)の出目追跡です。「ダークホース」は、この連動系出目追跡の一助となるべく少しだけ機能を搭載しました。

馬番は18頭立てレースに換算して拡張

Windows 8 x64 2015 05 10 07 46 142015年皐月賞の枠順ですが、JRAレースの最大出走頭数は18頭ですから、これに満たない場合18頭立てに見立てることが必要です。でないと出走頭数によって出現しない馬番が発生するからです。18頭に満たない場合、大外の馬番から1号馬に戻って続きを18になるまで採番します。この場合、
1号馬→16号馬
2号馬→17号馬
3号馬→18号馬
とカウントします。
(例)1号馬は1番であると同時に16番のゼッケンも保持することになります。
なお、「ダークホース」では裏番(大外の馬を1号馬として数える)は想定していません。ゼッケンを複数持つ馬が増え収集つかなくなるからです。さらに18番を超えて、36番、54番、72番、90番、108番・・・と廻し多連動、多回数出現番号を探すやり方も同じ理由で未対応です。

出目(枠番)追跡支援

  • レース検索(メニュー画面)から出目追跡
    • 枠番連動
    • 2015年NHKマイルC。レースリストそのものが枠番出目となり、去年からの関東マイル戦G1の連動を調べてみると次の通りで、5枠or7枠が連対候補枠として浮上します。

      Windows 8 x64 2015 05 10 08 28 43

    • 平場連動
    • 2015年新潟大賞典。去年からの新潟GⅢ戦、平場7レースの枠出目を一つ5年連続もらっていますね。この平場連動モードはレース検索後、「切り替え」右横▼クリック▶︎出目(枠番平場連動)」となります。馬券買う時は、新潟7レースの出現出目を確認してからのほうが良いです。

      Windows 8 x64 2015 05 10 08 45 18

  • 四季報から出目追跡
  • 2015年NHKマイルC、新潟大賞典と同日に行われる京都11レース鞍馬S(OPEN)芝1200M。イッキ見で四季報を開き京都芝1200Mでフィルターをかけ「枠出目」をクリックすると以下の通りになります。「枠番」セルの見方は◆は連対枠、背景色=緑は該当馬の自身枠となりますが2枠2番マコトナワラタナの枠出目が面白い。自身が連対するか、敗退でも隣枠が連対しています。ということは内枠に要注意という指針が出ます。

    Windows 8 x64 2015 05 10 09 16 23

出目(馬番)追跡支援

  • レース検索(メニュー画面)から出目追跡
    • 馬番連動(1)
    • 京都・阪神で施行された今年のGⅡⅢ戦。レース検索後、「切り替え」右横▼クリック▶︎「出目(馬番)」で、当該レースの1〜3着馬の該当する馬番のセルに着順が記載されます。このカテゴリでは4号馬の調子が宜しいようで、事実サトノラーゼンが激走しました。1〜3着の着順のセルをWクリックすると、当該馬番の列の背景色が全てマーキングされ、かつ☑️が付くので連動継続中か、何回連動しているかが視覚的にわかります。馬番については既述の「馬番は18頭立てレースに換算して拡張」を参照して下さい。

      Windows 8 x64 2015 05 11 08 35 35

    • 馬番連動(2)
    • 着順が記載されたセルをWクリックするとマーキングされ、別の馬番をWクリックしてもマーキングされます。しかし 三つ目の馬番をクリックすると、最初にマーキングされた馬番の背景色はクリアされる仕様になっています。馬番の組み合わせは三つは多過ぎで二つまでが限度でしょう、という理由からです。なお、着順が空白のセルをWクリックするとマーキングは全解除されます。以下のケースは1番、2番のいずれかが、全9回施行のうち7回出現していますので、1枠には注意を払いたいところです。

      Windows 8 x64 2015 05 11 08 45 53

  • 四季報から出目追跡
  • 四季報▶︎「馬出目」をクリックした表示モードで、2015年ヴィクトリアマイルに出走予定メイショウマンボの牝馬限定戦でフィルターした結果です。メイショウマンボが出走すると1番、7番のいずれかの馬が6走連続ワイド圏に突入しています。マーキング仕様は既述の通りですが、当該馬の自身枠(ゼッケン)は、馬番セルの左罫線が二重の赤線、右罫線が一重の赤線で表してます。

    Windows 8 x64 2015 05 11 08 55 20

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

  1. 枠番の出目追求マニュアルについては、当日メインレースの結果が出る前に書いたもので、実に「冷や冷や」でしたが何とか
    ✴︎NHKマイルC 5枠or7枠
    ✴︎鞍馬S マコトナワラタナ自身枠or燐枠
    で形になりました。新潟大賞典は全くの的外れでしたが、こんなもんでしょう。出目は他作成との併用が絶対条件でこの一喜一憂は全く意味ないですが、とりあえずホッ!ですわ(^^;;結果の後追っかけでは説得力ないからネ
    それと出目の馬番編を書く必要がありますが、作者の出目作戦は枠に限定されていますのでなかなか厳しいものがあります。でもシステムは馬番用も用意してしまったので今週中に書きます。。。

  2. 馬番編、書き上げました。一応、マニュアルはFIXですが、気になるところ、書き足したいところたくさんあります。メンテは継続していきます。これからの修正は「修正履歴」に記載しますので、よろしくお願いします。

  3. 7番が2着激走となりましたね、ヴィクトリアM(–; 難しいレースでした

  1. トラックバックはまだありません。