四季報

起動方法

四季報は、競走馬のデビュー以来全ての戦績データ、血統、関係者等を提供する画面です。馬1頭分表示の「単票モード」、出走全馬を表示する「イッキ見モード」があります。各種画面よりWクリックで起動されます。

  • 出馬表の馬名をWクリック(単票)
  • 出馬表のレース名をWクリック(イッキ見)
  • 四季報の1(2)着馬名をWクリック(単票)
  • レースリスト(メニュー画面)特別登録馬名のレース名をWクリック(イッキ見)
  • 鳥瞰図のレース名をWクリック(イッキ見モード)

画面イメージⅠ(基本表示)

四季報 ゴールドシップ 2015 05 10 01 28 11

「基本表示」は見ての通りなので、説明は省略します。

画面イメージⅡ(時計、レースラップ)

「時計」をクリックした場合の画面イメージは以下の通りです。

Windows 8 x64 2015 05 10 01 33 27

通過順、上がり情報、脚質が全貌できます。走破タイムと1(2)着とのタイム差、そして3ハロン毎のラップも掲載しています。利用頻度の大変高い画面モードでしょう。さらに細かいラップ(1ハロン毎)を照会したければ、「時計」右脇▼で「レースラップ」を選択して下さい。

Windows 8 x64 2015 05 10 01 36 32

画面イメージ Ⅲ(血統編)

5代血統表を「血統」「系統」「Inbreeding」の3パターン、表示します。

  • 血統
  • 一般的な5代血統表です。該当繁殖馬の系統分類の色を背景色にしています。血統系統リストを参照して下さい。

    Windows 8 x64 2015 05 10 02 04 04

  • 系統
  • 馬名の代わりに系統名を表示しました。

    Windows 8 x64 2015 05 10 01 59 31

  • Inbreeding
  • インブリード (Inbreeding) は近親交配のことで、種牡馬の有能な能力を産駒に強く受け継がせるのが目的と言われています。サンプルでは、ノーザンダンサー、レイズアネイティブの血が入った馬同士が掛け合わされています。inbreedingについては「ゼロから始める競馬入門」というサイトのココに初心者用の詳しい説明がございました。

    Windows 8 x64 2015 05 10 02 00 29

画面イメージⅣ(着度数)

開発に多少力を入れた画面です。作者はイッキ見モードで参加レースの出走全馬チェックすることを習慣にしています。みなさんにもお勧めします。特に「指差しアイコン」の先のデータです。以下、サンプルは、2015年新潟大賞典(GⅢ)芝2000Mを明日に控えたパッションダンス号の「着度数」です。「右/左の得手不得手なし、距離ドンピシャ、新潟2戦2勝、去年の同レース勝馬」といったデータが視覚でわかるので、出走全馬につき同様なチェックを行います。

Windows 8 x64 2015 05 10 03 31 03

画面イメージⅤ(枠出目、馬出目)

出目追跡関連にて説明します。

操作説明

操作は簡単なので、特に説明を必要としないと思いますが「フィルター」について一言触れておきます。いわゆる絞り込みです。戦績の多い競走馬の成績を追うのは中々しんどいので、フィルターにかけて調査レースを絞ると効率的です。

Windows 8 x64 2015 05 10 03 43 22

例えば、「着順」にはワイド圏という選択肢もありますから、3着以内のレースのみ表示することができます。施行レースに合致する条件を複合で指定してみて下さい。特に古馬の場合ある条件のもと激走する馬が見つかるやもしれません。なお、「四季報」のイッキ見モードでは、特定の馬のみ表示したい場合があるので、出走馬から1頭選択できるフィルター項目が追加されます。

Windows 8 x64 2015 05 10 03 51 25

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。