(5).データ漏れ、不正時の対応

データ漏れ、不正の原因

データが漏れたり、データ表示不正の原因は以下が想定されます。

  1. JRA-VAN取り込み中に、メモリ不足、サーバー不調などの事情でPCがCrashしたり、途中で落ちたりした場合
  2. JRA-VAN取り込みを、ユーザー判断で途中で中断した時
  3. ユーザー各自が手でBackUpしたDataBaseを再利用した時
  4. 不具合や事故ではありませんが、「坂路調教」データの取り込み、使用を止めてまた再開しようとした時、当然やめていた期間、坂路調教データが抜けます。
  5. プロフラム本体の不具合

リカバリ方法

一般的な対応は以下の通り行います。

まず、メイン画面の「レース検索」ボタンクリックで表示されたレース一覧から、不正データの日付、データ漏れの期間を正確に把握します。

次に、メニューより、「JV開催データ」▶︎「(開始日時指定)」と進んで下さい。

Windows 8 x64 2015 05 04 09 59 43

JVデータ取り込み画面が起動されたら、データ取得開始日時のTextに、不正データの日付、漏れてるデータの開始日をyyyymmdd形式(例:2014年1月5日以降のレースデータが見当たらない場合は、20140105と)入力(HHMMSSはオールゼロ)し、[取り込み]ボタンをClickして下さい。処理が終わればデータが正常化、かつ最新化されるはずです。

慣れてきたら、個別にデータをCheck指定できますのでPinPointで補充できます。冒頭4.の坂路調教の漏れの補充は、坂路調教データ以外全てチェックOFFにして取り込みを行えば良いです。

JVデータ取り込み 2015 01 18 06 11 16 jpg 2015 01 18 06 12 58

1年以上前のデータをリカバリしたい時は

「ダークホース」のJRA-VAN取り込み機能は、現在より丁度1年前までのデータ取り込みに対応しています。これ以前のデータ漏れであったり、「ダークホース」を1年以上未使用であった時も、もう一度DataBaseをdownloadして下さい。

それでも改善されない場合は

DataBaseを入れ替え、正常化、最新化の手順を踏んでも改善されない場合は、作者のデータ提供ミス、本体プログラムのアプリミスが考えられますので、お手数ですが作者までご連絡下さい。

【その他】出馬表の出走馬ダブリ時対応

ごく稀にですが、出馬表の各出走馬が2行表示されてしまう(通常の倍の行数になってしまう)ことがあります。ごく稀にです。木曜提供される出馬データが影響しているのは確かなのですが、再現パターンが特定されていません。当ケースに当たってしまった時は、以下の操作を行って下さい。

メニューより、「データベース」▶︎「データパッチ」▶︎「木曜提供データ(枠番、馬番なし)の削除」をClickです。これで出馬表の表示は正常になります。

Windows 8 Re 2016 06 12 04 18 19

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。