清須会議、三谷ワールドを堪能!


「四宿老」?

「宿老」なる役職、初めて耳にしたので少し調べました。織田信長「四天王」とは柴田勝家・丹羽長秀・滝川一益・明智光秀の4人。秀吉はここには入っていません。本能寺の変で光秀が脱落し「四天王」消滅。秀吉が光秀を討ち取ったことで「宿老」に昇格したようです。「清須会議」で登場した「四宿老」柴田勝家・丹羽長秀・羽柴秀吉・池田恒興。この「四宿老」のやり取りが実に面白かった。必見です。役所さん、あんた、ええなぁ〜(笑)


「お市」の方の演出も斬新!!

絶世の美女「お市の方」、演じた鈴木京香。ここまでオバンに描くとは。しかし年齢的にはこれが史実で正解なのです。これできるところが三谷幸喜ならではでしょう。夫(浅井長政)、倅(満福丸)を殺された秀吉憎しで、好きでも無い勝家へ嫁ぐというのが「清須会議」(ネタばらし(^^ゞ)のストーリ、でもsmartboyの超浅ーーい見解では、お市&勝家は、相思相愛であったと思ってます。でないと刹那すぎる。

秀吉以外の「四宿老」は「清須会議」の3年以内に死す

清須会議は1582(天正10)/6/27に開催されました。

  • 柴田勝家
  • 1583(天正11年)賤ヶ岳の戦いで秀吉に敗れ、越前北ノ庄にてお市とともに自害。享年62。辞世の句「夏の夜の 夢路はかなき 後の名を 雲井にあげよ 山ほととぎす」 

  • 池田恒興
  • 1584(天正12年)、小牧・長久手の戦いで戦死。享年49。

  • 丹羽長秀
  • 1585(天正13年)4/16、胃癌のために死去。享年51。

毎年1人ずつ、図ったようにあの世へ。秀吉の計算通りかもしれませんが、これも隠れた歴史上の謎です。

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

  • トラックバック 停止中
  • コメント (1)
    • バボィパパ
    • 2013 11/10 8:36pm

    秀吉の陰謀でしょ。