ネット契約変更の顛末


ANGRY-ANN / joshjanssen

ホワイトBB、契約中のはずがサービス停止!

SoftBankとは10日締めであることから、パケットし放題フラットから、パケットし放題へ1/11から契約変更、それに伴いホワイトBB、デザリングもサービス停止という、元旦は、この手続きをしに地元のSoftBankへ出向きました。ところが、ところが。。。昨夜1/2 19:30頃、ホワイトBBが突然繋がらなくなりました。1/10までは、ホワイトBBもデザリングも現状通りでなければなりません。とりあえず、原因が不明なのでiPhoneデザリングの残量が1G以上あったこともあり、これで凌ごうと繋ごうとしたら、デザリングもサービスが停止されている模様なのです。ここまでの事実の特定に、90分という時間を要してしまいました。「やられた〜」腹立つやら、腹立つやらで。時間外なのでサポートセンターは閉店、仕方ないので、Twitterで愚痴垂れて寝ることにしました。


Wi-Fi貸し出しで解決したが、、、

本日9:00にサポートセンターへ電話しましたが、ここは予想通りで代理店と直談判になりました。

店員:「今日はどのようなご用件で」
smartboy:「契約変更に関してのクレームです」
店員:「・・・」(たじろぐ)

ホワイトBBの解約タイミングが焦点になろうかと思ってましたが、説明責任であったことを最初に申し出てくれたので、非は一方的にSoftBank側というのは早々に確定しました。しかし!!
店員:「ただ、対応は今日中には無理です。調査をしたうえで関係各所との調整もあります。2〜3日かかるかもしれません」
smartboy:「ホワイトBBだけでなく、iPhoneデザリングも止められた。ネット接続ができない状況だ。生活の一部どころじゃない、仕事にもどっぷり入り込んでいるネット環境、この提供止めておきながら、その言い草はない。全く人ごとだ。責任者を呼びなさい。やれることがあるだろう!」

こんなやり取りを2〜3度繰り返した後、smartboyは料金体系も当方の不利に変わっていることも突きました。
smartboy:「ホワイトBBが1/2解約されたということは、1/10締めの請求はどうなると思う?スマホBB割が適用されず、月々割の額が想定より低くなってしまう。ネットはできないわ、金は余計に取られるわで、解決するまで今日はここ一歩も動きません」(と、不退転の決意・・笑)
(途中略)
IMG 4117 jpg 2014 01 03 21 18 17

結論として、

  • ホワイトBBの代用として、SoftBank社Wi-Fiの無償貸し出し
  • 料金は、解約を取り消すのは実質不可能なので、代理店がオーバー分を補填してsmartboyに損を出さないようにする

しかし、smartboy側にはまだ不利があります。デザリングの代用はどうするか?という点です。出先でネットが使えないというのが言い分です。しかし先方は、「持ち歩きWi-Fiを提供してますので。。」貸し出しWi-Fiは妻が日中家で使う想定でいたので、ちょっと不意を突かれました。オーバー分を代理店が補填するくらいだから、デザリングの解約手続きの取り消しも、同様に難しいのでしょう。まぁデザリングは良し!としました。その代わりという訳ではないでしょうが、貸し出されたWi-Fi、1月末までお使い下さい、という申し出で完全和解です。いや〜、疲れました。代理店側も同様でしょう。
IMG 4122 JPG 2014 01 03 21 24 15

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。