MVNO歴、もうじき2年に

MVNO各社、価格・通信量競争激化の末

早いもので、もうすぐ2年になります。途中、B-mobile系のデータSIMを解約したり多少の回り道はありましたが、通信費の節約にだいぶ貢献してくれました。MVNO各社が価格、通信量で激しい競争してくれたこともあって、現在契約しているデータSIMは、価格、通信量とも大いに満足できるものになっています。


Yahoo! & Times Square Alliance Free WiFi / Yahoo Inc


WiFiルーター、型落ちせず

まずWiFiルーターです。当時購入したのは、評判は並でしたがb-mobole4G WiFi3。保証期間内にUSBケーブルを一度取り替え、保証切れで電源アダプターが壊れました。これは他ので代用しています。ちょっと嬉しいのは、2年たってもまだ型落ちしていないことでしょう。b-mobile(日本通信)系のデータSIMは通信状態が安定せず(突然の通信不能、速度ダウン。現在の改善状況は不明)早々にオサラバしましたが、ルーターは、何とか何とか現役で頑張っています。もう2年頑張ってくれないかしら。

BiglobeデータSIMに行き着く

Biglobe LTE・3GデータSIMサービスです。最安の「エントリプラン」に2015年1月から加入しましたが、わずか数ヶ月のうちにサービスが強化されていて「おーーー!っ」という感じです。何が強化されたかというと

  • 2G→3G(基本データ容量)
  • 225MB→360MB(速度制限される通信量/日)

BIGLOBE LTE 3G データSIM TOP 2015 05 05 06 48 31

さらに3Gに満たぬデータ容量を翌月に繰り越せるというサービスが追加されました。これは何気に嬉しい。通信量の確認画面をキャプチャーしたので、まぁ、見てください。
パケット利用量参照 一覧 2015 05 05 07 56 59

Twitterでうだうだ呟いている通りで、今年は糞多忙で出先でアクティブにモバイル通信に集中する状態ではないため、これだけ通信量が少なくなっています。ほとんどが電車の中でのIPAD MINIでの通信量でしょう。いずれにしても、この料金で今月は5G使えるというのは、大変喜ばしいことです。競争激しいMVNO界ですから、同レベルのサービスがあるかもしれませんが、選択の目安となりうる情報では?と自負しています。ご検討あれ。
そうそう、肝心なこと言い忘れてましたが、Biglobe会員は月額料金の割引が適用され、「エントリプラン」は月額料金700円(税別)となっております。お得感が相当増します。

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。