「DarkHorseJV」開発ひと段落


deep in thought / zbigphotography (1M+ views)

何とか、何とか・・

本日の競走馬色分け機能のreleaseで、一応の区切りを見ました。しかし、随分と予定オーバーしてしまいました。半年以上も。でも後悔はないです。作り上げる喜びというのを直に感じられ充実していました。今後ですが、本アプリの使い手としてこのBlogで地味に活動していく予定です。開発系はバグ修正中心となりますが、気が向けば新機能をご提供できることもあろかと思います。気長にお待ち頂ければと。


ひと段落とした事情

それなりの反響を予想(期待)していたのですが、正直!イマイチでした(笑)もっとも、宣伝、啓蒙活動をやらなかったから当然の結果です。反響次第では、まだ新機能の開発を継続していたかもしれませんが、体は一つしかないのでこれで良かったと思っています。そもそも、開発とはもの凄い時間とパワーが必要とされるので、肝心な予想ができなくなります。

今後の具体的な活動

せっかくデータベースアプリを開発したので、「DarkHoeseJV」で引き出した有益なデータを提供していけたらと思います。気分次第ですが注目馬、注目枠(枠番の出目が大好きなもんで)も不定期に記事にしていきたいですね。応援頂けると嬉しいです。それと、マニュアルに書き切れない操作テクなども随時ご披露していきましょう。

検討したレースのみ参戦する

検討不十分なレースは手を出さない」を徹底してから資金管理ができてきました。「DarkHorseJV」で扱えるJRA-VANデータは膨大なので、今週開催予定レースの中から5〜6レース検討するのが精一杯、資金も土曜日は2〜4千円、日曜でも3〜7千円で済んでます。いい感じで楽しめてますよ。Twitterに「健全」的中券を載せて(定期的に削除しているので直近しかないです)モチベーションを上げています。

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

  • トラックバック 停止中
  • コメント (1)
  1. 誤解しないでいただきたいのは、これで開発は終わりというわけではありません。使いながら改良は加えていきます。新機能も必要と痛感すれば搭載していきます。