カテゴリー : モレスキン

消せるボールペンで取り消し線にサヨナラ

Māriņa

シャーペン派、ボールペン派

シャープペン派、ボールペン派というのが何十年も前の学生時代にあったような気がします。現在、手書きはありえない時代になりつつありますが、善否はともかくsmartboyは圧倒的にシャーペン派でした。ボールペンというのがどうも苦手で。取り消し線、ダブル取り消しが頻繁なためですが、ボールペンでも取り消し線に無縁、もしくは極めて少ない人がいます。こういう人は圧倒的にボールペンでしょう。こんや議論を不要にしたのが消せるボールペンです。

続きを読む

ゴッホ、ヘミングウェイ、ピカソも使ったノート?

Girl Writing

伝説のノート

らしいのです。その名は「モレスキン」です。固い表紙と全体のバランスが取れ、手帳を閉じる黒ゴムバンドが特徴です。紙質が相当良いなぁ〜という印象も持ちます。大歓迎のノートなのですが、値段を見てレジへは持っていかず、そっと元の場所へ置いてしまう人が多いでしょう。問題の値段ですが、実用的なラージサイズが1冊¥2,730240頁)です。

続きを読む