カテゴリー : 開発

血統が面白い!


gentle gallop / woodleywonderworks

血統が奥深く興味が尽きない!

競馬アプリ制作の過程で、血統情報を閲覧できるようしよう!、と思い立ちました。競馬歴は長いのですが、血統はド素人です。血統を知らねばアプリに搭載などできません。市販の血統本を2冊ほど買い込み、そこそこ理解して開発に着手しながら、知識の吸収を図りました。5代血統図が形として表示できるようになると、毎週末は血統図と睨めっこをするようになりました。smartboyの馬券は、出目が基本です。過去レースを、様々な切り口である一括りにし、その枠番出目を縦から、横から、斜めから、一個飛び、二個飛び、1〜8までの枠数字を捏ねくり回して買目を出す方法です。出目馬券は止めるつもりはないので、血統を上手に予想に取り込んで、勝率UP、回収率UPに日々努めているところです。一区切りの段階に来ているので、これから行われるレースで、smartboyの血統馬券を整理してみます。競馬に興味のある方は、暫しお付き合いを。

続きを読む

競馬ソフト開発着手!!


Girl with Two Horses – Same Day, Same Place 1 / brianfuller6385 (130,000 views)

難産でした

少しずつ整備していったため、結構な日数を要しました。

  • JRAデータ読み込みの準備
  • データベースへの書き込みの準備
  • 競馬ソフトを開発するうえで絶対必須になるGrid系コントールの準備

ここまでくれば、あとはガシガシとコーディングをしていくだけとなります。

続きを読む

開発者として血が騒ぐ


horse-race / Susann Jehnichen Photography

ミスターシービーのダービーが競馬デビューレース

タバコ止めるのも簡単でしたが、馬券止めるのはもっと簡単でした。何年も競馬とは縁遠い生活を送ってましたが、その間全く平気という、競馬ファンの風上にも置けないsmartboyです(笑)競馬はロマンかと言われれば、「そうだ!」なんてかっこつけるつもりはありません。馬券を的中させてこそのロマンでしょう。これは理屈じゃないですね。競馬始めてから(ミスターシービーが三冠を取った1983年です)、最低5回は止めてますが、馬券でコテンパンにやられて懲りたからでなく、いつも仕事が絡んでます。忙しい業界に入ってしまったものです。それでも、ここ近年は土日は休もうみたいな風潮があるので、だいぶ環境はマシになりましたが。

続きを読む

MACアプリは何で外国産ばっかなのか!

A new apple store homepage

MACに乗り換えたときに困ったこと

Windowsからの乗り換え組みです。iPhone使うようになって、データを貯め込むようになり、パソコンと同期せねばならなくなりました。自然に、よりiPhoneと相性の良いMACへと向いていきました。Winよりすんげー良い!、なんて思ったことは一度もありません。元々、PCは「読んで書ければいい」派ですから、拘りなんてありません。同期、連携のしやすから、本業以外はMACを使うようになりました。しかし、MAC はココがチョット・・・というの2個ありました。

  • マウスが使いづらい
  • ソフトが外国産ばっかでウザったい!

続きを読む

CODA統合環境の構築着手

統合環境の構築を始めた。直接サーバー上のファイルを弄ると、崩れるだけでなく修復不能になる場合もあるので、サーバーにあげる前のテスト環境は必要。CODAにはデフォルトでテンプレートがないので、本質的WEBデザインの力が必要なのだと思う。ちょっと敷居が高い。

Coda 2 2.0.7(¥6,500)App
カテゴリ: 開発ツール, 仕事効率化
販売元: Panic, Inc. – Panic, Inc.(サイズ: 43.9 MB)

テーマを意のままにカスタマイズするための準備



高い買い物だったが、ネットでチマチマ調べながらやっていたのでははかどらない。詳し目の目次が生産性を上げてくれるだろう。