データ本体の入れ替え方法

どんな時にデータ本体を入れ替えるか

  • 既存ユーザーで「ダークホース」を久しぶり(1年ぶり以上)に使う時
  • 新規データ追加、既存データの不良、漏れが発生し、作者により新バージョンのデータ本体がリリースされた時

新バージョンのデータ本体を既存に上書きコピーしてしまうと、ユーザーが「ダークホース」上で記録したデータ(例えば、出馬表に打った印(◎○▲など)、レースメモ、血統メモなど)が消失してしまいます。それを防ぐため、必ず、以下の手順に従い、データベースのバージョンアップを行なってください。

「手順1」ユーザーデータのバックアップ

「メニュー」▶︎「データベース」▶︎「ユーザーデータのバックアップ」を実行します。

Windows 8 Re 2016 06 26 16 50 01

「手順2」データ本体の最新バージョンをダウンロード&コピー

データ本体をダウンロードしますが、詳細はココを参照して下さい。ダウンロード、解凍したら、解凍後データを「環境設定」で指定した「データ格納場所」(通常は「C:\DarkHorseJV\DATA」へコピーして下さい。

「手順3」ユーザーデータのリストア

リストアとは、ユーザーが「ダークホース」上で記録したデータを新データ本体へ付与することを言います。

「メニュー」▶︎「データベース」▶︎「バックアップ日時」のプルダウンを開くと、バックアップをした日時が時系列で並んでいます。最上段が最新ですので、最上段を選択します。

Windows 8 Re 2016 06 26 16 50 30

引く続き、以下のBOXが出ますので「OK」で実行して下さい。処理が終われば、データ本体の入れ替えは完了です。

Windows 8 Re 2016 06 26 16 51 04

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket